コラム<模試の復習> | 札幌市の大学受験予備校・学習塾「学校法人クラズユニック」

新着情報NEWS

コラム<模試の復習>

<模試の復習>


「復習しておきなさい」
何度も先生から生徒に対して使われる言葉です。
でも意外とその方法まで教えてもらえないものです。

今回は、その復習に焦点を当てて述べていきたいと思います。

<3つのPOINT>
①「受験当日に」復習
②「短時間で」復習
③「すぐ理解できるもののみを選択し」復習

①は、「あとちょっと時間があれば解けた」、「計算過程はわかっていた」、「2択まで絞り最後の詰めを誤った」など、当日であれば思い出せることをメモし、次回に向けての改善点を探し出すために行います。

②は、試験後はどうしても疲れてしまいます。それでもその日にしか得られない情報(忘れるため)があるので短時間で行えるように行動します。

③は、採点(〇や×)をしながら、1問ごとに「×」の部分で解説に目を通し絞り込みます。
重要なことは、解説を見て「瞬時」にわかる問題のみその場で確認・解きなおしを行います。
逆に、未修得範囲であったり、解説を見ても瞬時に理解できないものはそのままにしておきます。

「えっ?!間違いはすべてやり直さなくてもいいんですか?」
いいのです。 そもそも満点を取らなければ入れない大学というものは存在しません。

まして、理解できていない範囲・よくわからない問題などに数時間費やして復習しようとしたらどうなるでしょうか?
あーでもない、こーでもないと考えて3時間使ったけど解けなかった、他の教科もあるけど、時間が迫っているので、また明日、なんてことになります。
しかし実は明日にはそんな時間がなかったということはたくさんあると思います。

模試のやり直し・復習というのは、ムダに取りこぼした範囲を「短時間」で身につける作業です。
今まで模試の復習に挫折していた人、是非取り入れてみてください。




お知らせ一覧へ >

PAGE TOP