合格体験

円山校で結果を出した先輩に聞く

北海道大学 医学部医学科合格 石川 真一 くん

Q1. なぜ、円山校を選んだのですか?

僕は高校を卒業後、様々な職場で働いていて30歳を機にもう一度勉強をし直したいと思ったので、私のような受験にブランクがあり、他人と交わらない、社会人経験者でも違和感なく勉強できる予備校を探していました。結果、個人指導の予備校である円山校を選びました。

Q2. 円山校で学習した感想は?

正解でした。自分に合ったカリキュラムを作成してくれ、自分のペースで勉強できたからです。

Q3. 円山校での生活は?

円山校での生活はひたすら勉強三昧でした。入学したての頃は、約10年ぶりの勉強ということもあり、必死で努力しました。ちなみに入学時の最初のテストのできは三割程度でした。

Q4. 円山校在籍期間は?

残念ながら一年間では成就できず、二年居ました。国公立大医学部医学科限定ですから、厳しい関門でしたが、第一志望の北大医学部医学科に合格できました。

Q5. 勝因は?

一番の要因は短いスパンで目標を立て、それを達成するためにはどうすれば効率よくできるかを考え、実行できたことです。このことは担任に常に意識づけられました。

Q6. 大学生活はどうですか?

今は部活やサークルや勉強に追われる日々ですが、とても充実しています。あの時クラズユニック円山校に入学して本当に良かったです。人生が変わりました。

当校からのコメント
石川君は社会人の経験を通じて医師として社会で従事したい強い意志を抱きました。高校卒業から10年以上経っての決意です。受験生ならとてつもない夢物語のように思いますが、まさにWhere there's a will, there's a way.です。受験は、強い意志があれば可能なのです。不足な教科・科目を効率よく、素早くマスターするには個人指導予備校に勝るものはありません。但し、知識を定着させるためには、個人の努力が必要不可欠であることは言うまでもありません。石川君は医師になりたい強い意志があったからこそ、しっかりと定着作業を実践したのです。

埼玉医科大学 医学部医学科合格 竹之内 恵茉 さん

Q1. なぜ、円山校を選んだのですか?

高校時代は医学部の推薦入試・一般入試と挑みましたが、成就できませんでした。徹底した教科傾斜で力をつける必要があったので、個人指導の予備校を選択しました。

Q2. 円山校で学習した感想は?

個人指導ですので、学習内容は一回一回よくわかりました。

Q3. 円山校での生活は?

自分は、特に集中力がないわけではありませんが、一度集中力が途切れるとしばらくだらけてしまい、結局時間を無駄にしてしまうことが多かったので、よく注意されました。

Q4. 勝因は?

オンとオフの切り替え方を身につけたことです。クラズユニック円山校では、全てにストップウォッチを使わされました。さらに毎日、生活の記録もつけさせられました。結果自分がその日何をしたのかが明確になり、どうすれば自分の集中力が長く続くのかが考えやすくなりました。また、身体を動かすことがスケジュールに組み込まれていたことも飽きずに勉強を続けるためにはありがたかったです。

Q5. 大学生活はどうですか?

とても楽しいです。クラズユニック円山校では種々学びました。円山校は個々が伸びつつ全員で成長できる予備校です。円山校に入学される皆さん、頑張ってください。

当校からのコメント
竹之内さんは、とても穏やかな性格でいわゆる上品なお嬢様です。その分受験に必要なハングリー精神が不足していました。結果、オンとオフの切り替え、時間意識に乏しいのです。受験は時間との勝負です。練習問題一つ解くにも、時間意識が必要であり、この時間意識を身につけることが受験勉強の根幹なのです。時間意識が身につけば、日々の学習量を計ることができます。結果、入試までの学習量と時間を計算でき、「わかる」から「できる」までを日々こなすことで、結果を出すことができるのです。個人指導予備校は、生徒一人ひとりと向き合う指導だからこそ、受験生一人ひとりの弱点を素早く発見できます。個々のニーズに合った柔軟な対応ができることが最大の強みです。
円山校

〒064-0820 札幌市中央区大通西23丁目1番1号
TEL.011-613-7755

TOPへ