クラズユニックについて

理事長メッセージ

将来の自分を創る

 大学受験は「将来成りたいと思う、自分の道を切り開く」ための勉強です。中学受験・高校受験とは違い、職業の方向性が決まる大事が「大学受験」です。クラズユニックは、1977年の開校以来「志ある者、事ついに成る」を校訓として掲げ、受験勉強の意義を啓蒙しつつ、生徒一人ひとりにきめ細かな指導を実践してきました。

 クラズユニックは、一人ひとりの生徒の学力を引き上げ、定着させるまでを指導のモットーにしています。したがって、知識伝授に終わらない指導が他予備校との大きな相違点です。日々の授業内容を定着させるためには、授業内容の正確な理解と再度の自学が必要で、長時間の学習が必要不可欠です。

 クラズユニックは、優秀なプロの教師陣・講師陣を多数擁し、日々「わかる」授業を展開します。さらに、速習WEB授業やeラーニングなどの無料サポート講座も多数用意し、成績を伸ばすための指導を科学的に追求しています。スタートラインの学力を悩む必要はありません。生徒に求めることは強い意思力です。勇気をもって自分開拓の扉を叩きましょう。「浪人万歳!」

学校法人 クラズユニック 理事長・校長 福島 新四郎

TOPへ